厚生労働省指定・文部科学省公認 函館理容美容専門学校

みんなの声

みんなの知ってる先輩に出会えるかも!!

在校生からのメッセージ

ようこそ、このページにおいで下さいました! みなさんの知っている先輩・友人・知人…もしかして、兄弟姉妹が載っているかも? ページを進めてお楽しみください!

ハコリビからなんと全国大会優勝生が…!!詳しくはこちら

2017年3月卒業生

「第69回 北海道理容競技大会」(札幌・ビュート20)2016.6.20
【ワインディング】
敢闘賞 佐藤 和輝 (函大付有斗高校出身)

【クラシカルバック バリエ−ション セット】
優秀賞 山内 桂輔 (清尚高校出身)

敢闘賞 安藤 麻央 1年(七飯高校出身)
敢闘賞 田島 郁哉 1年(七飯高校出身)
「第8回日本理容美容学生技術大会・北海道大会」(ロイトン札幌)2016.7.13
理容部門
【ミディアム カット】
  優秀賞(第4位)三上 茂朗(道情報大学出身)

【ワインディング】
  優秀賞(第4位)佐藤 和輝(函大付有斗高校出身)

【クラシカルバック バリエ−ション セット】
優秀賞(第4位)安藤 麻央 1年(七飯高校出身)
優秀賞(第5位)山内 桂輔(清尚高校出身)

美容部門 
【ワインディング】
優秀賞(第2位)浜辺 海斗(函大付有斗高校出身)

【アップスタイル】
優秀賞(第3位)平田 莉奈(函館大谷高校出身)
優秀賞(第5位)松村 渉平(函大付柏稜高校出身)
敢闘賞(第7位)城田 鈴奈(遺愛女子高校出身)
【カット 国家試験課題】
優秀賞(第1位)新井 隼哉(函館稜北高校出身)
優秀賞(第2位)佐々木 和真(函館水産高校出身)
優秀賞(第3位)冨家 穂乃花(函館西高校出身)
敢闘賞(第7位)長沼 明里(清尚高校出身)

全国大会出場 優秀賞 理容科3名/美容科6名 合計9名
第8回日本理容美容学生技術大会・北海道大会 第8回日本理容美容学生技術大会・北海道大会
「第59回北海道美容技術選手権大会」in 札幌ビュート20 2016.8.9
【ワインディング】種目選手 9名参加
第2位 浜辺 海斗(函大付有斗高校出身)
第4位 櫻井 大貴(大野農業高校出身)
「函館理容美容フェスティバル」(函館国際ホテル)2016.9.18
全体構成や音楽の選択、衣裳づくりなど~学級がひとつにまとまったFes!
函館理容美容フェスティバル 函館理容美容フェスティバル
函理美&函館市旧イギリス領事館コラボ 2017.2.18
【ちょっぴり早いひなまつり】
《姫チェンVol.7》女児対象~ メイク&ドレスアップ・ネイルイベント協力

美容科2年13名、1年6名 引率指導 細田T・三浦T
「第18回卒業式」(マリエール) 2017.3.13(平成29年)
答辞 卒業生代表卒業生代表 浜辺 海人

自分にとってこの学校生活は、本当にあっという間のことのように思え、また自分を大きく変える時間となりました。
競い合った競技大会、放課後、遅くまで残って成功させたヘアーショー、終わってからステージ裏でみんなと抱き合い大声をあげた…とても興奮したのを覚えています。
クラス全員で走った体育祭のリレー、ふるる函館で行った炊事の後の水鉄砲でみんながビショビショになって遊んだこと、とても楽しかった思い出です。
自分は何をやるにも中途半端だった、そんな自分を変えようと思って始めたのがワインディングでした。卒業した先輩の姿を見て、ただ1位をとってみたいと。
気になるところがあると先に進めなくなる。毎日のように先生と真剣にバトルした。そんな自分を分かってくれて一緒にどうすれば考え、指導してくれた先生。
喧嘩するたびにイラ立って、でもできない自分にも腹が立って絶対できるようになろうと一つ一つ作り上げてきた技術、本当にありがとう。
勝ちたいなら、できるようになりたいなら、人以上にやらなければいけないということがわかりました。HK大会で毎日一緒に練習してきた仲間と表彰台に上がることができた。
次は全国大会だ。理容科と合わせて合計9名の全国大会が決まり、全道で最多人数となりました。
楽しいことも辛いこともたくさんあったけど、あっという間の2年間でした。
今日、ここまで指導してくださいました校長先生はじめ、諸先生方、この2年間を先生方のもとで過ごすことが出来て本当に良かったです。
第17回卒業式

担任三戸章司先生・細田美香先生! 2年間大変お世話になりました!
ありがとうございました!!

2016年3月卒業生

「第68回 北海道理容競技大会」(札幌)2015.6.15
【ミディアム カット】
最優秀賞 高橋 龍生 (函館水産高校出身)

【ワインディング】
最優秀賞 吉田 涼太 (函館水産高校出身)

【クラシック バックスタイル バリエーション】  
優秀賞 岩崎 宏樹 (函大付有斗高校出身)
優秀賞 菊池 渉  (江差高校出身)
「第7回日本理容美容学生技術大会・北海道大会」(札幌パークホテル)2015.6.14
理容部門
【ミディアム カット】
  優秀賞(第1位)高橋 龍生(函館水産高校出身)

【ワインディング】
  優秀賞(第2位)吉田 涼太(函館水産高校出身)

【クラシック バックスタイル バリエーション】
優秀賞(第2位)岩崎 宏樹(函大付有斗高校出身)
優秀賞(第3位)菊池 渉(江差高校出身)

美容部門 
【ワインディング】
優秀賞(第2位) 相内 健人 (大野農業高校出身)

【アップスタイル】
優秀賞(第4位) 石崎 実咲 (函大付柏稜高校出身)
敢闘賞 小芝 葵(函館白百合学園高校出身) 
優秀賞 理容科4名 美容科2名 全国大会出場
第7回日本理容美容学生技術大会・北海道大会
「第58回北海道美容技術選手権大会」in 札幌ビュート20 2015.7.28
【ワインディング】種目
第5位 中村 亜衣里(清尚高校出身)
「函館理容美容フェスティバル」(函館国際ホテル)2015.9.13
全体構成や音楽の選択、衣裳づくりなど~学級がひとつにまとまったFes!
函館理容美容フェスティバル ポスター
函館市旧イギリス領事館 2015 サンクス スマイル キャンペーン
《ちょっぴり早いひなまつり》 美容科2年9名 1年7名 協力
女児対象~《姫チェン》 メイク&ドレスアップ 

☆女の子たち~いつもと違うキレイになった自分の姿にとても喜んでいた。
お母さんもお父さんも可愛くキレイになった我が子の姿に大喜び・大満足で、我が子の写真を撮ったり、 一緒に写真撮影も。今回は190数名の参加。
サンクススマイルキャンペーン サンクススマイルキャンペーン
「第17回卒業式」(マリエール) 2015.3.14(平成28年)
答辞 卒業生代表卒業生代表 相内 建人

希望に満ちて入学してから二年間か経ち、私たちにとってこの学校生活は、 自分を大きく変え、成長できた二年間となり、たくさんの想い出が残りました。

入学当初は社会に出る準備のための専門学校という意識が低く担任の佳奈美ちゃんには色々と迷惑をかけ反省するばかりです。 二年になり、各種大会や ステージショーで忙しい日々が続きました。 先輩達が築き上げた伝統を守り、後輩達に引き継ぐため必死に練習に励みました。結果として各種大会で上位入賞。特に第七回全国学生技術大会では六名が北海道代表として出場し、すばらしい経験をさせて頂きました。 RIBI FESは苦労の連続でしたが、最後はクラス一丸となり 成功させたことは私たちを大きく成長させました。

初めての卒業担任された佳奈美ちゃん、ありがとう!大好き! それなのに気持を伝えれず、反抗的になったりと~ごめんなさい。今では感謝の気持ちでいっぱいです。国家試験の実技指導では細田先生他色々な先生にご指導頂きました。ありがとうございます。そして、今まで見守ってくれたお母さんありがとう。素直な気持ちで感謝の気持ち伝えられずごめんなさい。 たくさんの先生方のご指導ありがとうございます。 函理美での思い出、学んだことを胸に、これからも力強く進んでいきます。
第17回卒業式

担任大西忠彦先生・三浦佳奈美先生 2年間大変お世話になりました。
ありがとうございました。

2015年3月卒業生

「HK Designers Festival」(函館)2014.6.10
【ワインディングの部】
1位 青木 友梨香  (函館工業高校出身)
2位 坂井 七海  (函館工業高校出身)
3位 小南 佑輔  (市立函館高校出身)

「北海道理容競技大会」(札幌) 2014.6.16
【チャレンジメンズ】
最優秀賞 阪内 未樹也 (南茅部高校出身)
優秀賞  久保 秦詩 (大野農業高校出身)

【チャレン ジ レディース】
 最優秀賞 野﨑 友希 (函館白百合高校出身)

「全国理容美容学生技術大会・北海道地区大会」(旭川)2014.7.21,22
理容部門 【チャレンジ アート ヘア】種目
優秀賞  阪内 未樹也 (南茅部高校出身)
優秀賞  田宮 有真(双葉高校出身 1年)

【ネイルアート】種目 
優秀賞  野﨑 友希 (函館白百合高校出身)

美容部門 【ワインディング】種目
優秀賞  青木 友梨香 (函館工業高校出身)
敢闘賞  小南 佑輔  (函館市立高校出身)

【アップスタイル】種目
優秀賞 長谷川  彩  (清尚学院高校出身)
敢闘賞 小笠原 枝里奈 (江差高校出身) 
敢闘賞 小笠原 健太  (函館水産高校出身) 
優秀賞 5名全国大会出場

北海道美容技術選手権大会」in 札幌 ビュート20 2014.7.29
【ワインディング】種目
第6位  川端 海斗(函大付有斗高校出身)

「全国理容美容学生技術大会・本選」 (札幌 真駒内アイスアリーナ) 2014.10.27
理容部門 【チャレンジアートヘア】
 第7位 阪内 未樹也 (南茅部高校出身)
全国理容美容学生技術大会・本選

「函館理容美容フェスティバル」(函館国際ホテル)2014.9.15
全体構成や音楽の選択、衣裳づくりなど…みんなで考えながら、意見交換しながら頑張りました。 
函館理容美容フェスティバル

函館理容美容専門学校「開校60周年」&学校法人創生学園「創立5周年」【記念式典・祝賀会】 (函館国際ホテル) 2014.11.17
創生学園関係者、職員、講師、在校生、業界関係者 他にて 厳粛に、盛大に、楽しく、思い出に残る「式典・祝賀会」でした。 学生たちの「ミニ ステージ ショー」は、初めて観る役員、講師先生も  おり、華やかなステージ ショーに驚きの歓声と大きな拍手で学生たちを労っていました。また、「音楽演奏」も好評でした。 祝賀会の食事はとても美味だったと学生の感想!

函館市旧イギリス領事館 2015 サンクス スマイル キャンペーン
【女児対象~《姫チェン》 メイク&ドレスアップ、ネイル 】
女の子たちは、いつもと違うキレイになった自分の姿にとても喜んでいた。 お母さんも可愛くキレイになった我が子の姿に大喜び・大満足で、我が子の写真を撮ったり、一緒に写真撮影も。
姫チェン1 姫チェン2

「第16回卒業式」(マリエール) 2015.3.9(平成27年)
【答辞 卒業生代表 青木 友梨香】
自分にとっての学生生活は、自分を大きく変える時間となりました。 競い合った競技大会、遅くまで残って成功させたヘアーショー、クラス全員で参加したハコダテ コレクション。函理美開校60周年でのヘアーショー、舞台の上から見たお客様の表情・歓声を今でのハッキリと憶えています。 学生技術大会では仲間の名前が呼ばれるたびに自分のことの様に嬉しく、自分の名前が呼ばれたときは全国大会に行けると思い、胸が震えました。

守られた環境に居られなくなることを感じ始めた今、自分自身の重さがのし掛かって居ることを強く感じます。函館理容美容専門学校での思い出、学んだことを胸に、これからも少しずつ大きくなってみんなと再会したいです。
卒業式1 卒業式2

担任大西忠彦先生・細田美香先生 2年間大変お世話になりました。ありがとうございました。

2014年3月卒業生

「HK Designers Festival」(函館)2013.6.4
【ワインディングの部】
2位 村田 絵里香(室蘭栄高校出身)
3位 三橋 佳奈(函館商業高校出身)

【ジュニアカットの部】
4位 村上 雅弥(大野農業高校出身)
「HK Designers Festival」(函館)2013.6.4

「北海道理容競技大会」(札幌)2013.6.17
【チャレンジメンズ】
最優秀賞
齊藤 涼太(大野農業高校出身)

優秀賞
田嶋 利幸(柏稜高校出身)
高橋 尚也(大谷高校出身)

【チャレンジレディース】
優秀賞
小田 幸樹(上磯高校出身)
「北海道理容競技大会」(札幌)

「理容美容学生技術大会 北海道地区大会」(帯広)2013.7.8
理容科
【チャレンジアートヘア】
優秀賞
齊藤 涼太(大野農業高校出身)
田嶋 利幸(柏稜高校出身)

【ネイルアート】
優秀賞
野崎 友希(白百合高校出身)

美容科
【アップスタイルセット】
優秀賞
大西 伽奈(函館工業高校出身)
佐々木 早苗(大野農業高校出身)
杉村 あかり(函館商業高校出身)
辻 若菜(函館商業高校出身)

【ワインディング】
優秀賞
西谷 瑠美(函館商業高校出身)
※以上8名が全国大会本選に出場

「HK Designers Festival」(函館)2013.6.4
「全国理容美容学生技術大会」(グリーンアリーナ神戸)2013.11.17
理容科
【チャレンジアートヘア】
第3位 齊藤 涼太(大野農業高校出身)

【ネイルアート】
優秀賞 野崎 友希(白百合高校出身)
「HK Designers Festival」(函館)2013.6.4

「函館理容美容フェスティバル」(函館国際ホテル)2013.9.16
「函館理容美容フェスティバル」(函館国際ホテル)2013.9.16

「第15回 卒業式」(マリエール)2013.3.10
公益社団法人 日本理容美容教育センター 理事長賞
美容科 西谷 瑠美
美容科 大西 伽奈

公益社団法人 北海道私立専修学校各種学校連合会 理事長賞
美容科 山崎 礼奈
「第15回 卒業式」(マリエール)2013.3.10

担任 三春和也先生・亀田仲子先生、副担任の三浦佳奈美先生、2年間大変お世話になりました。 ありがとうございました!!

2013年3月卒業生

☆2013年3月卒業
私たちの思い出深い学校生活の一部を紹介します。
私たち美容科は、開校以来初の男子学生数が女子学生数を上まわった学級でスタートしました。担任は細田美香先生。年齢を感じさせない容姿と元気いっぱいの美香チャン先生は 荒くれ男子をものともせず木っ端みじんにしながら日々教育指導を推進しました。苦労の連続だった様子でしたが、日ごとに美香ちゃんファンが多くなり、信者まで続出するなど、 それはそれは高校まで学校嫌いだった学生が、見事に変身していく姿には目を疑うほどだった。

男子学生の中には、東日本大震災で被災して函館に避難してきた30歳?の若者もいた。前職の陶芸家の仕事を断念、新しく美容師の道を目指して入学してきた。 また、親とのトラブルを抱えた男の子。友達とコミュニケーションをとれず孤立していた学生もいた。2年間という本校での教育活動や学生生活を経て大きく羽ばたいています。 是非ステージショーを観ながら我々のエネルギーを感じ取ってください。

目標を見失ったり、孤独でさびしがり屋さん…悩み多い高校生諸君。本校でたくましく生きる力をつかみ取ってください。 みんなで応援します。

2012 ステージ ショーの様子(Youtube)


北海道理容競技大会(札幌)での上位入賞
【チャレンジ・メンズ 部門】
最優秀賞 小橋 祐太(函大付有斗高出身・前列中央)
優秀賞 吉田 尚悟(函大付有斗高出身・後列左)
敢闘賞 長谷川 里奈(函西高出身・後列右)

【チャレンジ・レディス 部門】
最優秀賞 増川 亜希子(江差高出身・前列右)
優秀賞 尾上 寿美香(遺愛高出身・前列左)
表彰式後、壇上で喜ぶ5名の学生たち!
北海道理容競技大会(札幌)での上位入賞

第4回全国理容美容学生技術・北海道地区大会(札幌)
理容科
優秀賞3名(全国大会へ)
敢闘賞2名が入賞

理容部門
【チャレンジ アート ヘア種目】
優秀賞
齊藤 涼太 1年(大野農業高校出身)
高橋 尚也 1年(函館大谷高校出身)

敢闘賞
小橋 祐太 2年(函大有斗高校出身)
1年生が頑張りました。

【ネイル アート種目】
優秀賞 尾上 寿美香 2年(遺愛女子高校出身)

【ミディアムカット種目】
敢闘賞 長谷川 里奈 2年(函館西高校出身)

優秀賞3名は、全国大会へ(千葉市)

美容科
優秀賞6名(全国大会へ)
敢闘賞1名が入賞

美容部門
【ワインディング種目】
優秀賞 高島 和貴 2年(函館商業高校出身)
敢闘賞 國上 準平 2年(函館水産高校出身)

【カット種目】
優秀賞 澤村かすみ 2年(函大柏稜高校出身)

【アップスタイル種目】
優秀賞
佐藤 なつみ 2年(遺愛女子高校出身)
田原 彩耶加 2年(函大柏稜高校出身)
中川 志織 2年(江差高校出身)
加藤 高樹 2年(大正大学出身)

全国大会へ出場できないメンバーの思いをしっかりと心に受け止め頑張ってきます。
第4回全国理容美容学生技術・北海道地区大会(札幌)

第55回全道美容技術選手権大会(札幌)
【ワインディング競技】
第5位 横田 晋之輔 2年(函大有斗高校出身)
第6位 川嶋 美久 2年(函館大妻高校出身)

【カット&ブロー・オープン競技】
第8位 高野 佑麻 2年(函大柏稜高校出身)
専門学校生でただ一人の入賞
第55回全道美容技術選手権大会(札幌)

第4回全国理容美容学生技術大会・本選(千葉ポートアリーナ)
【理容科3名 出場】
齊藤 涼太 1年(大野農業高校出身)
高橋 尚也 1年(函館大谷高校出身)
尾上 寿美香 2年(遺愛女子高校出身)

【美容科6名 出場】
高島 和貴 2年(函館商業高校出身)
澤村かすみ 2年(函大柏稜高校出身)
佐藤 なつみ 2年(遺愛女子高校出身)
田原 彩耶加 2年(函大柏稜高校出身)
中川 志織 2年(江差高校出身)
加藤 高樹 2年(大正大学出身)
第4回全国理容美容学生技術大会・本選(千葉ポートアリーナ)

在学2年間は、あっと言う間に過ぎました。今までで一番充実し、とても楽しかった2年間でした。気をゆるしあえる仲間。互いを支え合う仲間。そして、技術競技大会でのよきライバルだった仲間。同じ目標と同じ夢を持つ仲間。函館理容美容専門学校に入学し、卒業できたことを誇りに思います。「学生一人ひとりが主役」~~先生方は私たちの個性や特性を認め、個々の能力を十分に引き出してくれました。 特に、お世話くださった、担任の大西教頭先生や細田美香(ちゃん)先生には感謝!感謝!中島校長にはたくさん叱られた。ヤメテしまえと怒鳴られたこともあった・・・? 激励~かも~~? 各種競技大会での上位入賞。悩み苦しみ~協力し合って創り上げたステージショー。思い出はつきません。函理美のよい思い出を糧に厳しい社会に旅立ちます。 ありがとうございました。

2012年3月卒業生

第3回全国理容美容学生技術北海道大会 優秀賞13名受賞、全国大会へ(2012年3月卒業)
「第3回全国理容美容学生技術北海道大会」が7月11日(月)に札幌パークホテルにて開催されました。 理容科5名、美容科16名が各部門に出場し、理容科4名、美容科9名、総勢13名が名古屋で開催される全国大会出場権である優秀賞に輝きました! 更に、敢闘賞には理容科1名、美容科2名が入賞!!
先輩たちが築き上げた伝統と技術を見事に引き継いだ大会でした。
第3回全国理容美容学生技術北海道大会 優秀賞13名受賞、全国大会へ

全道理容競技大会に続き、上位入賞を果たした理容科Trio
理容科2年Trio:齊藤理介(函館商業高校出身)・高橋朋之(江差高校出身)・斎藤祐太(函館工業高校出身)〈写真右から〉は、6月に札幌で開催された「全道理容競技大会」に引き続き、「第3回全国理容美容学生技術北海道大会 チャレンジ アート ヘア部門」にて上位独占入賞を果たし全国大会へ。
更に理容科1年女子2名がネイル アート部門に出場、増川亜希子(江差高校出身)が優秀賞(全国大会へ)、尾上寿美香(遺愛女子高校出身)が敢闘賞を獲得しました!
全道理容競技大会に続き、上位入賞を果たした理容科Trio

美容科優秀賞9名(全国大会へ)・敢闘賞2名
「アップスタイル セット部門」
◇優秀賞
 中村智香(戸井高校出身)
岩村茜(森高校出身)
 中山千里(白百合高校出身)
中村友美(清尚高校出身)

◇敢闘賞
 山口沙也(七飯高校出身)

「カット部門」
◇優秀賞
 小川結以(函館商業高校出身)
 横内大河(七飯高校出身)
三沢拓也(柏稜高校出身)

「ワインディング部門」
◇優秀賞
 中津徹也(大野農業高校出身)
出口由貴(上磯高校出身)
◇敢闘賞
 保川聖菜(函館商業高校出身)
美容科優秀賞9名(全国大会へ)・敢闘賞2名

卒業生代表 美容科 出口由貴
それぞれが夢を抱き迎えた入学式。大会で入賞するという大きな目標に向かって、朝早くから放課後遅くまで練習した日々、全道学生大会で「函館理容美容専門学校」の名前が呼ばれるたびに選手と共に応援の皆と喜び合ったこと。夢だった全国大会に13人の仲間と行けたことなど本当に嬉しい思い出がたくさんあります。 「函理美フェスティバル」のヘア・ショーは、たくさんの協力もあり、一人ひとりが輝いたステージとなり、私たちにとって一生の思い出となりました。 この2年間を諸先生方の下で過ごすことができて本当によかったです。私たちは函館理容美容専門学校を卒業できたことを誇りに思います。 この学校での2年間の日々と、そして出会えたすべての人に心から感謝し、答辞といたします。
卒業生代表 美容科 出口由貴

理容科担任三春和也先生、美容科担任亀田仲子先生、副担任三浦佳奈美先生、専任講師竹森勝人先生。2年間大変お世話になりました。
理論・実技の指導はもちろん、職業人としての心構え、心豊かでたくましく生きる力など、たくさんのことを教えていただきました。
何よりも自分に負けそうになり挫けてしまいそうになった時の先生方の励ましや温かい言葉を忘れることができません。
本当に~本当にありがとうございました!

2011年3月卒業生

第2回全国理容美容学生技術大会・本選会(沖縄県那覇市民体育館)
平成22年11月21日(日)本選出場4名
「理容部門 チャレンジアートヘア」
  三上潤平(森高校出身)
「美容部門 カット」
  伊藤佑希(函館高専中退)
「美容部門 アップスタイル」
  優秀賞 東まどか(札幌稲西高校出身)
  柳瀬寿(伊達高校出身)

生涯忘れられない素晴らしい想い出となりました。
第2回全国理容美容学生技術大会・本選会(沖縄県那覇市民体育館)

2年間はアッという間に過ぎました。とても楽しかったです!中学校・高校時代を振り返ってみてもこんなに充実した日々はなかったです。そして、人生で一番勉強したのもこの2年間でした。とても良い仲間たちに出逢え、みんなとの強い絆が様々な困難を乗り越えさせてくれました。 各技術大会での上位入賞、華やかで大きな拍手をいただいた函理美FES。 「主役はあなた」"僕?""私?"...いいえ、みんな...「学生一人ひとり」でした。 今、卒業を迎え嬉しい気持ちと反面とても寂しい気持ちです。みんなとの別れ…、大好きな大西先生・細田先生(美香ちゃん)との別れも…。 函館理容美容専門学校で学び、卒業したことに誇りを持ち社会の一員として頑張ります!ありがとうございました。

2010年3月卒業生

★感動した「第1回理容美容学生技術大会・本選」(大阪府立体育館)2009年11月
☆ 理容部門 「チャレンジ アート ヘア」種目にて
本校理容科2年 對馬巨樹(函館商業高等学校出身)が見事、全国優勝に輝く! 続いて2年大坂明日菜(江差高等学校出身)も第4位入賞という快挙を成し遂げました。 体育館という広い会場内で極度の緊張と決められた時間内での自己との戦い。自分のイメージを寸分違わず創作に打ち込む姿はとても美しかった。

競技終了し審査。二人の作品は他より一段と魅力的で輝きを放っていた。審査員の足は二人の作品の前で何度も止まりじっくりとウイッグを見つめることが多かった。引率・応援に来られた先生方学生、北海道選手団一同は固唾をのんで見守りました。 審査結果が発表されました。第4位函館理容美容専門学校大坂明日菜と呼ばれたとき我を忘れてみんなで歓声上げました。続いて、最優秀賞函館理容美容専門学校對馬巨樹とコールされたとき、ええっ~?まさか?まさか!と身体の震えを押さえることが出来ませんでした。 小さい規模の本校が全国優勝するとは~学生達の努力と結果に強い感動を覚えました。

この陰には、同大会にミディアムカットで出場し残念ながら入賞を逃した穂積弘平の存在がありました。常に北海道理容競技大会や学生技術大会で最優秀賞、優秀賞というポジションを占めていた彼の存在が技術レベルの向上に繋がった結果と思っています。 美容カット部門で汐谷友希(函館白百合高等学校)も素晴らしい作品を創り上げました。4人は生涯忘れることの出来ない最終学年を過ごしました。

みなさんも本校理容科で学び、将来顧客に指名される優秀な技術者をめざしませんか。
入学式の集合写真

2010年3月卒業の受賞者
理容科
穂積 弘平(函大有斗高校出身)
對馬 巨樹(函館商業高校出身)
大坂 明日菜(江差高校出身)
汐谷友希(函館白百合高校出身)

平成22年3月卒業の私たち穂積 弘平・對馬 巨樹・大坂 明日菜・汐谷友希は、生涯忘れることのできない最終学年を過ごしました。
それぞれの個性や特性を認め合い、切磋琢磨しながら日々楽しく過ごしました。その結果として…
【全国理容美容学生技術大会・本選】
11月15日 / 於 大阪府立体育館
「チャレンジアートヘア部門」優勝 對馬巨樹 / 第4位 大坂明日菜
「ミディアムカット基本整髪」穂積弘平
「美容カット部門」汐谷友希

【北海道理容組合開催の競技大会】
「チャレンジメンズ」優勝 對馬巨樹 / 第2位 穂積弘平
「チャレンジレディス」第2位 大坂明日菜
【組合青年部主催 フォトコンテスト】
 優勝 穂積弘平 / 第2位 對馬巨樹

【全国理容美容学生技術大会・北海道大会】
「理容部門ミディアムカット基本整髪」穂積弘平 全国代表権獲得
「チャレンジショートヘア」對馬巨樹・大坂明日菜 全国代表権獲得
「美容部門アップスタイル」汐谷友希 全国代表権獲得
對馬巨樹くんの作品

對馬巨樹くんの作品
對馬くん:30分間しか競技時間がなかったので必死だった。他校の学生の作品も素晴らしかったので優勝は信じられなかった。

大坂明日菜さんの作品

大坂明日菜さんの作品
大坂さん:緊張して思うようにいかなかったので、名前を呼ばれた時はビックリした。

(左)競技中の穂積弘平くんミディアムカット部門で惜しくも入賞を逃しました。しかし、全力を出し切り満足です。(右)競技中の汐谷友希さん

(左)競技中の穂積弘平くん
ミディアムカット部門で惜しくも入賞を逃しました。しかし、全力を出し切り満足です。
(右)競技中の汐谷友希さん

全国大会に出場した4人

全国大会に出場した4人